重賞レース

第10回 JBCレディスクラシック(JpnI)

  • 2020年11月3日(火)
  • 16:30発走
第9回優勝馬:ヤマニンアンプリメ号

1日に複数の重賞を行ってきたJBCの新たなカテゴリーとして、2011年に誕生した牝馬戦で、記念すべき第1回はTCKで開催されました。2017年にはTCK所属のララベルが地方勢唯一となる勝利を挙げています。第10回のメモリアルとなる今回も、ダート牝馬最強の座を賭けた激しい戦いが期待されます。

ゴールの200m手前からスタート。4つのコーナーを通過し、ゴールまでの直線が長い外回りコース。白熱のゴール前を演出する花形コースです。
  • 注目馬情報
  • 重賞直前情報
  • レースレポート
  • 歴代優勝馬
  • 高橋華代子の注目馬情報

    南関競馬リポーター たかはしかよこ ブログ南関魂などを更新中

  • 高橋華代子の重賞直前情報

    南関競馬リポーター たかはしかよこ ブログ南関魂などを更新中

  • 高橋華代子のレースレポート

    南関競馬リポーター たかはしかよこ ブログ南関魂などを更新中

  • 回数 施行年 馬名 性・年齢 騎手
    9 令元 ヤマニンアンプリメ 牝5 武 豊
    8 平30 アンジュデジール 牝4 横山 典弘
    7 29 ララベル 牝5 真島 大輔
    6 28 ホワイトフーガ 牝4 蛯名 正義
    5 27 ホワイトフーガ 牝3 大野 拓弥
    4 26 サンビスタ 牝5 岩田 康誠
    3 25 メーデイア 牝5 濱中  俊
    2 24 ミラクルレジェンド 牝5 岩田 康誠
    1 23 ミラクルレジェンド 牝4 岩田 康誠