重賞レース

第17回 レディスプレリュード(JpnII)

  • 2020年10月8日(木)
  • 20:10発走
第16回優勝馬:アンデスクイーン号

プレリュード(前奏曲)の名の通り、JBCレディスクラシックの前哨戦として、JRAも含め、全国各地からトップクラスの実力馬が参戦する交流競走として見逃せない一戦となっています。
<優勝馬にJBCレディスクラシックの優先出走権を付与>

  • 注目馬情報
  • 重賞直前情報
  • レースレポート
  • 歴代優勝馬
  • 高橋華代子の注目馬情報

    南関競馬リポーター たかはしかよこ ブログ南関魂などを更新中

    <第17回 レディスプレリュード(JpnII)>
    (9月29日現在)

    プリンシアコメータ
    JBCレディスクラシックでララベルと死闘を演じてから3年。それ以降、2年前のレディスプレリュードや前走のブリーダーズゴールドカップなど4つのタイトルを獲得。

    マドラスチェック
    今年のTCK女王盃は森泰斗騎手が騎乗し3番手からの差し切り勝ち収め、初タイトルを手にしました。前走のブリーダーズゴールドカップはそれ以来の休養明けで5着。

    レーヌブランシュ
    今年の関東オークスは、南関東牝馬3冠のかかったアクアリーブルを打ち破り、重賞初制覇を飾りました。前走のブリーダーズゴールドカップは3着。3歳馬の挑戦!

    アッキー
    中央3勝の成績で南関東入りすると、今年7歳になって六甲盃とビューチフルドリーマーカップの2つのタイトルを手にしています。グランダムジャパン優勝もかけての参戦。

    サラーブ
    中央時代は3勝。南関東に移籍後は昨年のレディスプレリュード5着で、前走の秋桜賞で念願のタイトルを獲得しました。こちらもグランダムジャパン優勝もかけての出走。

  • 高橋華代子の重賞直前情報

    南関競馬リポーター たかはしかよこ ブログ南関魂などを更新中

  • 高橋華代子のレースレポート

    南関競馬リポーター たかはしかよこ ブログ南関魂などを更新中

  • 回数 施行年 馬名 性・年齢 騎手
    16 令元 アンデスクイーン 牝5 戸崎 圭太
    15 平30 プリンシアコメータ 牝5 J.モレイラ
    14 29 クイーンマンボ 牝3 C.ルメール
    13 28 タマノブリュネット 牝4 田邊 裕信
    12 27 サンビスタ 牝6 岩田 康誠
    11 26 ワイルドフラッパー 牝5 蛯名 正義
    10 25 メーデイア 牝5 濱中 俊
    9 24 ミラクルレジェンド 牝5 岩田 康誠
    8 23 ミラクルレジェンド 牝4 岩田 康誠
    7 22 ザッハーマイン 牝5 的場 文男
    6 21 ツクシヒメ 牝3 山田 信大
    5 20 パフィオペディラム 牝5 左海 誠二
    4 19 パフィオペディラム 牝4 左海 誠二
    3 18 アウスレーゼ 牝4 真島 大輔
    2 17 ジーナフォンテン 牝7 佐藤 隆
    1 16 プルザトリガー 牝5 内田 博幸