文字サイズ変更

アジアチャレンジカップレース結果(レース映像更新)

race

アジアチャレンジカップ レース結果

シンガポール所属のエルパドリーノ号が優勝
TCK所属のトシギャングスター号は4着、ピエールタイガー号は5着 ショコラヴェリーヌ号は7着

news0831_img01.jpg
優勝したエルパドリーノ号関係者の皆様

news0831_img02.jpg ショコラヴェリーヌ号
news0831_img03.jpg トシギャングスター号
news0831_img04.jpg ピエールタイガー号


本日、ソウル競馬場で「アジアチャレンジカップ」が実施され、TCKからは3頭が招待を受けて出走しました。レースは、シンガポール所属のエルパドリーノ号が勝利しました。勝ちタイムは1分23秒8。
またTCKから参戦した3頭の結果は、トシギャングスター号(矢野貴之騎手・松浦裕之厩舎)がTCK所属馬最先着の4着、ピエールタイガー号(的場文男騎手・荒山勝徳厩舎)は5着、ショコラヴェリーヌ号(真島大輔騎手・荒山勝徳厩舎)が7着となりました。
なお、11月11日(火)には韓国の競走馬を招待して、大井競馬場で日韓国際交流競走「インタラクションカップ」を実施する予定です。


2014.8.31 韓国・ソウル競馬場 アジアチャレンジカップ レース映像 はこちら [⇒]

(2014.9.5更新)
2014.8.31 韓国・ソウル競馬場 アジアチャレンジカップ レース後陣営コメント はこちら [⇒]