ニュース

News

的場騎手45年の騎手生活を描いた
鉄拳さんのパラパラ漫画『大井の帝王』

東京シティ競馬(大井競馬場)は、今年8月12日に地方競馬通算最多勝利新記録である7,152勝を達成した、ジョッキー界のレジェンド・的場文男騎手の偉業をたたえ、数々の感動作を生み出してきたお笑い芸人の鉄拳さんによるオリジナルパラパラ漫画『大井の帝王』を11月17日(土)から公開しております。

鉄拳さんが初めて競馬をテーマに手掛ける本作品のタイトルは、的場騎手の愛称でもある『大井の帝王』。前人未到の大記録達成を果たし、62歳を迎えた現在もトップジョッキーとして走り続ける的場騎手の人生を1,338枚のパラパラ漫画に凝縮しました。

馬に乗る楽しさを覚えた故郷での幼少時代、ジョッキーに憧れ上京した少年時代、挫折を味わったデビュー時代と、いつの時代も優しく、時には厳しく的場騎手を応援し続けたのが、今は亡きお兄さんでした。そんなお兄さんへの想いを胸に、挫折や怪我を乗り越えて日本を代表するジョッキーとなっていく道のりを、競馬のレースに見立て疾走感たっぷりに描きます。

また、若き的場騎手が目標にしていた競馬場から見える富士山や、本人がベストレースとしている武豊騎手との競り合いを制した1997年の帝王賞など、的場ファンならニヤリとするポイントもちりばめた必見の作品となっています。

鉄拳さんからのコメント

的場さんの、がむしゃらに諦めない姿勢が素晴らしく、また新記録に向けて頑張っている姿にも励まされながら、楽しく描けました。

パラパラ漫画『大井の帝王』フルバージョン
パラパラ漫画『大井の帝王』ショートバージョン

【的場文男騎手特別サイト】
http://www.tokyocitykeiba.com/special_page/matoba7152/