文字サイズ変更

サンタアニタ競馬場への調教師研修派遣について

news

東京シティ競馬(TCK)では、2月1日~7日(日本時間)の期間、友好交流提携を結ぶサンタアニタ競馬場に、TCK所属の森下淳平調教師及び福田真広調教師を研修派遣いたします。

■森下淳平(もりしたじゅんぺい)調教師プロフィール
生年月日 : 昭和55年2月1日(37歳)
調教師免許取得日 : 平成22年6月1日
厩舎開業日 : 平成22年10月1日
初勝利 : 平成22年12月30日  大井 4R ケンプトンパーク 1着

通算成績

1067戦 193勝 2着127回(平成29年1月29日時点)

森下淳平調教師

■福田真広(ふくだまさひろ)調教師プロフィール
生年月日 : 昭和58年1月9日(34歳)
調教師免許取得日 : 平成28年4月1日

福田真広調教師は、現時点で厩舎の開業はしておりません。

福田真広調教師

<サンタアニタ競馬場との友好交流提携について>
1995年8月に締結されたTCKとサンタアニタ競馬場との友好交流提携では、毎年両競馬場で記念レース(サンタアニタ競馬場で「TOKYO CITY CUP(GⅢ)」、TCKで「サンタアニタトロフィー(SⅢ)」)が実施され、レースウィークには互いの文化を紹介するイベントを行うなど、両競馬場の様々な分野で交流事業を行っています。今回の研修事業もその一環として、日本とは違ったアメリカ流の技術を研鑽する機会として、毎年のように調教師の派遣を行い、調教技術の国際化を推進しています。