文字サイズ変更

~ 特別区全国連携プロジェクト ~
「全国ねぎサミット2016 in TOKYO」の開催決定について

event

特別区競馬組合(東京シティ競馬)は、東京23区からなる「特別区長会」及び施設会社「東京都競馬株式会社」と共同主催で、平成28年11月26日(土)と11月27日(日)の2日間、大井競馬場のリニューアルオープンを記念し「全国ねぎサミット2016 in TOKYO」を「特別区全国連携プロジェクト」に位置づけ実施します。

「特別区全国連携プロジェクト」とは、東京を含む全国各地域がともに発展・成長し、共存共栄を図ることを目的に、特別区(東京23区)と全国の各地域が連携・交流事業を行う取り組みとして、平成26年9月に特別区長会が立ち上げたものです。

大井競馬場では、一昨年から場内リニューアル計画を推進し、本年11月には現在解体中の3号スタンド跡地が、約7,000㎡、サッカーコートほどのオープンスペースとして整備され、同計画が完了します。

本イベントを実施することで、大消費地「東京」から「ねぎ」の魅力を広く全国へ発信し、各地域との共存共栄と発展に貢献できると考えています。

今後とも東京シティ競馬は、地域間連携等の社会貢献に尽力して参ります。

「全国ねぎサミット2016 in TOKYO」の概要

1. 実施日

平成28年11月26日(土)、27日(日) 2日間
27日(日)は競馬開催日

2. 開催体制
主   催 特別区競馬組合
特別区長会(特別区全国連携プロジェクト)
東京都競馬株式会社
企画・運営 埼玉県 深谷市、株式会社東京プロパティサービス

イベント内容の詳細については追ってお知らせいたします。

画像はイメージです

参考・ねぎサミットについて

・特別区全国連携プロジェクト 公式ホームページはこちら