文字サイズ変更

セイントメモリー号の引退について

news

2013年TCK大賞・2014年TCKスプリンター賞を受賞した、セイントメモリー号(牡9、月岡きゅう舎)は、2016年6月22日の京成盃グランドマイラーズ(SⅢ)の出走を最後に、引退することとなりましたのでお知らせいたします。
同馬は、2013年のオーバルスプリント(JpnⅢ)など、重賞競走6勝のタイトルを獲得し、長年にわたりダート重賞戦線を盛り上げました。
なお、セイントメモリー号は、引退後、大井競馬場の誘導馬デビューを目指します。

★セイントメモリー号(参考)
性   齢 牡9歳
血   統 父:アフリート
母:ソラーティカ(母父)Halo
馬   主 内海正章
生 産 者 バンブー牧場
調 教 師 月岡健二
戦   績 49戦17勝
地方収得賞金 153,851,000円
重 賞 勝 鞍 【2013年】
 京成盃グランドマイラーズ(SⅢ)
 サンタアニタトロフィー(SⅢ)
 オーバルスプリント(JpnⅢ)
【2014年】
 サンタアニタトロフィー(SⅢ)
 マイルグランプリ(SⅡ)
【2015年】
 フジノウェーブ記念(SⅢ)

成績等については、7月13日現在の内容となります。

<2015年 フジノウェーブ記念優勝時>