文字サイズ変更

髙橋三郎調教師の勇退について

news

大井競馬場所属の髙橋三郎調教師は、平成27年5月31日(日)付で勇退し、18年間の調教師生活に幕を下ろすこととなりましたので、お知らせいたします。

■髙橋三郎調教師 プロフィール
生 年 月 日 昭和19年8月18日
調教師免許取得 平成9年3月31日
初出走・初勝利 平成10年4月29日 大井10R ネイティヴランナー号 1着
通 算 成 績 4409戦 497勝 2着383回 (平成27年5月17日終了時点)
主な重賞勝ち鞍
平成12年 羽田盃(G1) イエローパワー号
平成14年 マイルグランプリ(G1) フレアリングマズル号
平成19年 JBCスプリント(JpnⅠ) フジノウェーブ号
地方重賞通算37勝
(参考)騎手時代の成績
通 算 成 績 25,759戦 3,975勝 (地方競馬の成績のみ)
初  騎  乗 昭和38年4月7日 オーザナイト号 5着
初  勝  利 昭和38年4月8日 ゴウユウ号 1着
主な重賞勝ち鞍 東京ダービー 昭和43年 ウエルスダイバー号など4勝
帝王賞 昭和55年 カツアール号など3勝
東京大賞典 昭和57年 トラストホーク号など2勝
地方重賞通算127勝
受  賞  歴 昭和55・56・58年 年間収得賞金日本一
平成2年 NARグランプリ特別功労賞
髙橋三郎調教師のコメント

「騎手として、東京ダービーを4回も勝てたこと、ハイセイコーという素晴らしい馬に乗れたことが嬉しかったです。また、調教師としてはフジノウェーブのような馬に出会えて幸せでした。
長きにわたり応援いただきまして、ありがとうございました。今開催も厩舎の馬が走りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。」