文字サイズ変更

東京大賞典競走出走外国馬「Soi Phet」号について(6)

news

東京大賞典競走(GⅠ)に出走予定の外国馬「Soi Phet」(ソイフェット)号の調教状況についてお知らせいたします。 また、パウエル調教師のコメントについて、併せてお知らせいたします

1.Soi Phet号の本日の調教について

12月27日

(場 所)大井競馬場
(天 候)晴れ
(調教内容)速歩800m パドックスクーリング  
 キャンター800m ギャロップ800m キャンター400m


パドックスクーリングの様子

 

2.レナード・パウエル調教師のコメント

本日はパドックスクーリングを行いましたが、この馬は物怖じせず、
順応性も優れているので、1回スクーリングを行えば十分適応できるでしょう。 馬場適正については実際に競走してみないとわからないところはありますが、米国でダート、芝、オールウェザーを経験しており、大井の深い馬場にも対応できると思います。米国で出発2日前に強い調教を行っているので、ここでは体をストレッチすることを目的に調整しております。 ここまで順調にきており、状態は今のところすごくいいです。

3.今後のスケジュールについて

12月28日(日) 大井競馬場にてレースに向けた調整など
12月29日(月) 東京大賞典競走(GⅠ)