文字サイズ変更

新イベントスペース“ウマイルスクエア”本日オープン!
「全国ねぎサミット 2016 in TOKYO×肉フェス®」を開催

news

東京シティ競馬(TCK)は、本日11月26日(土)から旧3号スタンド跡地を再整備した10,000㎡に及ぶ新イベントスペース“UMILE SQUARE(ウマイルスクエア)”をオープンし、記念すべき第1回のイベントとして、「全国ねぎサミット2016 in TOKYO×肉フェス® 」を開催しました。

東京では初開催となる「全国ねぎサミット」は、「ねぎ」の魅力をPRし、国産ねぎの消費拡大と地域の活性化を目的として、2010年より毎年各産地で開催されています。今年で第7回を迎える今回は日本中に肉ブームを巻き起こしている国内最大級のフードフェス「肉フェス®」と初コラボレーションし、全国28市町村にも及ぶ「ねぎ」と「肉」料理が大井競馬場に集結。「下仁田ねぎ炒め」(群馬県)、「坂東ねぎスキ」(茨城県)、「岩津ねぎの天ぷら」(兵庫県)などご当地ねぎ料理や、肉フェス®で人気の「飲めるハンバーグ」や「門崎熟成肉塊焼」などの試食・販売が行われました。

また、ステージでは、「全国ねぎサミット」の開幕と、ウマイルスクエアのオープンを記念したセレモニーが実施されたほか、各ねぎ産地のゆるキャラによるショーや「利きねぎ選手権」も開催しました。

本日からオープンしたウマイルスクエアは、「馬が居る」「スマイル」「旨い」という意味の「ウマイル(UMILE)」と、広場「スクエア(SQUARE)」をかけ合わせたもので、大井競馬場を競馬だけではなく、アミューズメントパークとして多くのお客様に楽しんでいただけるようにという願いを込め命名されました。今後は年末12月26日(月)~31日(土)に実施の「TCKラーメン☆餃子フェス2016」をはじめ、「食」「憩」「展示」「コミュニティ」「演劇」「スポーツ」「音楽」など、あらゆるイベントの展開が可能な都市型のイベント会場を目指しております。

なお、「全国ねぎサミット2016 in TOKYO×肉フェス® 」は11月27日(日)も引き続き開催いたします。