文字サイズ変更

東京大賞典競走出走外国馬「Soi Phet」号について(5)

news

東京大賞典競走(GⅠ)に出走予定の外国馬「Soi Phet」(ソイフェット)号の関係者コメント及び本日の調教状況についてお知らせいたします。

1.Soi Phet(ソイフェット)号関係者のコメントについて

リアンドロ・モルフィン厩務員
<日本の馬場について>
アメリカの馬場は土が混じっていて固く、日本の馬場は砂っぽく
感じたが、ソイフェットは日本の馬場にも適応している。

<レースへの期待や不安はありますか?>
レースに向けて100%の状態にもっていけるよう緊張している。
馬場の適正に関して不安はありません。

<レースへの意気込みについて>
展開に希望はなく、ゲートを出てから決めることになる。
あとは運を味方につけたい。

2.Soi Phet号の本日の調教について

12月26日
(場所) 大井競馬場
(天候) 晴れ
(時間) 8時38分~9時
(調教内容) 速歩1,000m キャンター1,600m
ゲート練習 (駐立良好)

ゲート練習の様子

3.今後のスケジュールについて

12月27日(土)
 ~12月28日(日)
大井競馬場にてレースに向けた調整など
12月29日(月) 東京大賞典競走(GⅠ)