文字サイズ変更

日韓交流競走’14インタラクションカップの枠順確定及び韓国馬陣営のコメント

news

11月11日(火)第11競走(20時15分発走予定)の日韓交流競走 ’14インタラクションカップ競走の枠順が確定しましたのでお知らせします。

’14インタラクションカップの出走表はこちら[→]


韓国馬陣営の日韓交流競走に向けたコメントをご紹介いたします。

IMG_1988
ジョン・ジェヨン厩務員(ウスンイヤギ号)

<‘14インタラクションカップについて>
昨年もこのレースに参戦(昨年はフルムーンパーティ号で参戦)させていただいた。このレースは日韓交流の象徴であると思います。

<馬の調子について>
走りもよくて食欲もあり調子はとても良いと思います。

<日本の馬について>
体型が韓国の馬と比べてかなり大きい印象を受けます。

<レースへの意気込みついて>
必ず逃げ切って優勝できるように頑張ります。


IMG_1990
アン・ボンギ厩務員(ヒアヒカムズ号)

<馬の調子について>
私自身この馬の調教は初めてだったが、調子は良いと思います。

<日本の馬について>
とても大きくて力強そうに見えます。

<レースへの意気込みついて>
調教を無事に終えて、最善を尽くして良い結果が出せるように頑張ります。

IMG_1993
ホン・ユンハ厩務員(パランジュイボ号)


<馬の調子について>
全体的に良い調子で、ソウルの時よりコンディションの調整がうまくできていると思います。

<日本の馬について>
全体的に韓国の馬と比べて大きいと思います。

<レースへの意気込みついて>
ソウルと違って右回りである点は心配ではありますが、良い結果が出せるよう最善を尽くして頑張ります。