1. TCKガイド
  2.  > How to KEIBA!
  3.  > 配当と払戻

How to KEIBA!

配当と払戻

TCKの馬券はこんなにユニーク

着順の確定

レース中、裁決委員は各馬の進路の取り方、進路妨害の有無、騎手の騎乗ぶりなどをチェックしています。レース後、決勝審判委員はフォトチャートカメラによるゴール写真を参考に着順を判定し、タイムと共に着順表示盤に発表しますが、最終的な着順が確定するのは後検量、パトロールビデオのチェックなどが終わってから。これらが終了してはじめて着順表示盤に「確」の文字が表示されます。

降着制度

TCKでは降着制度を導入しています。「降着」とは、レース中に先着した馬が他馬の走行を妨害したと判定された場合(進路妨害)、加害馬の順位を被害馬の次の順位に置き換えて順位を確定するものです。進路妨害の判定は複数人の裁決委員が厳正におこなっています。

配当と払戻

ゴール後、着順表示盤には入線順位が表示されますが、「確」の表示が出るまでは着順が変更になる場合もあります。お手持ちの勝馬投票券は捨てないようにしましょう。着順が確定すると、100円当たりの払戻金額が場内テレビに表示されます。たとえば「250円」という表示があり、投票券を500円購入していたとしたら、250円×5で1,250円の払戻です。払戻所で的中勝馬投票券と引換に払戻を受けます。当日払戻をしなかった場合の有効期限は、レース翌日から60日。投票券の破損や汚損が著しい場合は無効となる場合があるのでご注意ください。

返還(買戻し)

勝馬投票券の発売開始後に、競走馬が競走除外となった場合、その馬に関わる単勝、複勝、普通馬番号連勝複式、馬番号連勝単式、ワイド、馬番号3連勝複式、馬番号3連勝単式の投票金額はレースの確定後にすべて返還(買戻し)されます。返還の手続きは払戻と同様です。なお、枠番号の連勝複式と連勝単式は、同枠に2頭いた場合ゾロ目の投票金額のみが返還になります。また、競走除外になった枠に馬が1頭もいなくなった場合は、その枠に関わる投票金額が返還になります。